免許が取得できるまでの流れ

入校〜仮免取得まで

  1. 入校手続きを行ってください。申し込み・資料請求のページのフォームからお申し込みになれます。
  2. 電話で教習の日時を予約をしてください。タイムスケジュールはスクールのご案内をご参照ください。
  3. 技能教習スタート! 仮免までは上達度にあわせて5日〜15日位教習します。

練習コースは高幡不動にありますが、多摩市の方は自宅から無料送迎致します。多摩市以外の方は、最寄りの駅までお迎えにあがります。(永山、多摩センター、高幡不動、南大沢、京王堀之内)
2学科の講習は、仮免試験が近づいてきたら2〜4日位マンツーマンで指導します。

仮免許取得試験

  1. 府中運転免許試験場にて仮免申請を行います。
  2. 仮免申請後、学科試験を受験します。合格には50問中45点以上が必要です。
  3. 合格後、技能試験の予約を行います。不合格の場合は学科試験を再受験します。
  4. 仮免の技能試験を受験します。課題は加速、S字、クランク、踏切、坂道などです。
  5. 合格後、仮免許証が交付されます (有効期限6ヶ月)。不合格の場合は技能試験を再受験します。
  6. 仮免許証を使って5日以上の路上練習と学科講習をもう一度行います。
1. 仮免申請に必要なもの
  • 写真
  • 住民票抄本(本籍地入り)
  • 受験料4,400円
4. 仮免検定に必要なもの
  • メガネ(0.7以上)
  • 住民票(本籍入り)
  • 受験料(4,400円)
  • 写真2枚(スピード写真可3cm×2.4cm)
  • 技能予約カード
  • 受験票
5. 仮免許証交付に必要なもの
仮免許交付料1,200円(郵送不可)
交付時間
  • 午前合格者 当日13:00
  • 午後合格者 当日16:30

本免許取得試験

  1. 府中運転免許試験場にて本免許申請を行います。
  2. 学科試験を受験します。合格には95問中90点以上が必要です。
  3. 合格後、技能試験(路上検定)の予約を行います。不合格の場合は学科試験を再受験します。
  4. 本免技能試験は、三鷹・小金井・府中コースを使って行います。課題は方向変換または縦列駐車です。
  5. 合格後取得時講習として、高速教習・危険予測・応急救護を受講します。
1. 本免許申請に必要なもの
  • 仮免許証
  • 修了証明書
  • 路上練習申告書
  • 写真
  • 受験料3,400円
4. 本免技能試験に必要なもの
  • 免許証
  • メガネ(0.7以上)
  • 技能予約カード
  • 受験票
  • 路上練習申告書

→ 東京の免許試験場はこちら

取得時講習

高速道路イメージ
高速教習
高速自動車道シミュレーターを使った講習を受講します。実際の高速自動車道あるいは自動車専用道路を走行する場合もあります。
危険予測
シミュレーターまたは実際の運転を行い、講習受講者同士で危険カ所や運転に関してのディスカッションを展開します。
応急救護
人命の尊さを再認識し、負傷者を発見した場合の応急救護の定義、手当ての方法などを学びます。模擬人体装置を使った人工呼吸・心臓マッサージなどの講習もあります。ただし以下に該当する方は受講を免除されます。
  • 普通免許・大型二輪免許・普通二輪免許のいずれかを現状取得している方。
  • 普通免許・大型二輪車免許・普通二輪車免許のいずれかの免許を「うっかり失効」「やむを得ず失効」しており、免許試験の一部免除を受けることができる方。
  • 医師・歯科医師・保健師・助産師・看護師・准看護師・救急隊員ほか、応急救護措置の知識があり、それを証明できる方。
  1. お電話でのお問い合わせがスムーズです。お気軽にご連絡ください。TEL:042-372-1050